人を知る

お客様、社会、社員さん
全ての人が幸せになるような会社にしたい!!

代表取締役 小野田 博文

地道な努力で少しずつ信用していただけた

最初は自分ひとりで独立しました。 当時はとても不景気だったので、ひとりでは大きな仕事を受注することもできず、 下請けからのスタートでした。 小さい仕事から一件一件やっていって、お客様から信用を頂いて、だんだん仕事が増えていきました。 仕事が増えていったので、人を増やして・・・という形でしたね。 どういう会社にしたいか、とかそういったことは当時全く考えていませんでした。

電気工事のことをサービス業として捉える

どんな職業をやるにしても結局人と人との繋がり。 要は、電気工事のことをサービス業として捉えることが大切だと思います。 それがなかったら、仕事を頂くこともないだろうし、 会社としても認めてもらえないだろうということを感じます。
誰にでも感謝。仕事を頂けるお客様に感謝するのは当たり前。 材料の仕入先にとっては弊社がお客様になるのですが、その人たちにも感謝して、 材料を入れてくれるから、我々も仕事ができるという、さらに、それを支えてくれる仲間がいるからこそ心置きなくその仕事に集中できたりします。 だからこそ技術だけじゃなくてサービス業という気持ちが大事だと思います。

生涯挑戦。どんな小さなことでもいいから挑戦して欲しい

挑戦し続ける人ですね。いつも自分の中に課題を見つけて、そこに挑戦しようとする人です。 そうやって課題を素直に受け入れる人間が一番強いと思うんですよね。 その意欲が大事ですね。先に話した、礼の部分ができた上での話になりますけどね。 そこが第一ステップで、第二ステップとして、オノテックで働いて、違う電気屋さんに行くにせよ、 違う業種に移るにせよ、うちで長くやっていくにせよ、必要な部分はさっきの礼の部分と いつまでも挑戦していく、要は自分に課題を見つけて、自分を成長させようっていう姿勢です。 挑戦してやりたい、こうなりたいと思うからこそがんばるし、辛いことも楽しいことも一生懸命になれます。 そうすると人も集まって、助けてくれます。そうなることで活躍できると思ってます。 そうなってほしいし、そういう人間が欲しいですね。 生涯挑戦。どんな小さいことでもいいから挑戦して欲しいです。

{* *}