人を知る

楽しく成長できるオノテック!これ以上ない環境です!

  • 電気工事会社で一番働きやすいと本当に思います

    入社のきっかけは、知り合いの紹介でした。
    それまでは、太陽光の施工を中心に電気工事を行っていたのですが、転勤が多かったため、奥さんと子どもに負担が少なくなるようにと思って地元密着のオノテックを選びました。

    しかし、入ってビックリしたのが、オノテックが東海圏でトップクラスの施工数を誇っていたことです。少数精鋭のプロ集団という感じではじめはついていけるか心配でしたが、手厚い教育や、先輩たちとのコミュニケーション量が多かったため、自然にできることが増えていきました。

    僕と後輩たちが口をそろえて言うのが、前職では「見て覚えろ」「1回見たのになんでわからないんだ」と頭ごなしに叱られることが多かったよねと(笑)そういう業界なのですが、オノテックでは教育がしっかりしているので座学から実技研修の上で先輩について現場で学んでいきます。なので、未経験でも安心して働けています。

  • オノテックはコミュニケーション重視!みんなとすぐに仲良くなりました

    入社が決まるときからオノテックのコミュニケーション量はすごかったですね(笑)。
    社長との焼肉面談がありましたし、入社後も月一で必ず全社員で焼肉に行きます。更には、プライベートな相談があるときも「じゃあ、焼肉行くかっ!?」ってなるんです(笑)。

    焼肉のおかげで、仕事の時も円滑なコミュニケーションがとれるようになっています。そして、何と言っても僕が一番良いなと思うのは、ベトナム人がイキイキ働いているところですね。

    他の現場では、結構当たりがキツかったりするのですが、オノテックはいずれ母国に戻ってしまう外国人でさえもきっちり教育してようという気風があります。

    社訓にもあるように、まさに「オノテックに関する人をすべて幸せに」したいんですよね。そういう思考の人々が集まっているので、みんなが優しいんです。

    そういう環境で働けるのも、なかなか珍しくて、幸せ者だと感じます。

  • 将来の夢はなんですか

    今は実は、明確な夢はないんです。

    でもオノテックという仕事にまっすぐ打込める環境だと、とにかく目先の目標に全力で取り組もう!という気持ちになります。

    オノテックは施工スピードがとても速いので、まずはそのスピードを体得することが目標です。

    あ!あと、社長の夢は叶えたいなと思います!いつもお世話になっているので…(照)。そう考えると、会社を大きくして、「日本で一番電気工事士が働きたいと思う会社を創る」という社長の目標が僕の目標でもあります。

    電気工事士になるならオノテックで!というのが当たり前の世の中になるように、モデル社員としてがんばります!